あなたはお金を借りる場合、どういった業者を思い浮かべますか?
CMでよく見る「SMBCモビット」だったり、口座を持っているので「オリックス銀行」などという人もいます。
融資を生業としている会社は大きく分けて三つのタイプに分かれます。
それは、「消費者金融系」・「銀行系」・「信販会社系」となります。
今回は、ローン会社のタイプごとの一般的な特徴をご案内します。


<消費者金融系>
消費者金融系とは、SMBCモビットプロミスなどのお金を融資するして利息をもらうことを専業としています。
デメリットをあげると、「利息が高め」で「限度額が低め」となります。
メリットをあげると、「融資実行までのスピードが早め」となります。
いざという時に助かる、庶民の財布的な役割を果たしています。


<銀行系>
銀行系とは、オリックス銀行楽天銀行などの銀行や信用金庫などです。
消費者金融とは反対に、「利息が低め」で「限度額が高め」となり、「審査が厳しめ」で「融資実行までのスピードが遅め」となります。
信用度的にも、銀行が一番安心なので、時間に余裕があり、信用度が高い人は銀行からの借入をおすすめします。


<信販会社系>
最後に説明させて頂く、信販会社系とは、オリックスクレジットなどのようにクレジットカードの発行などを主な業務としています。
全ての面において、消費者金融系と銀行系の「全てが中間的なスペック」となっておりますが、クレジットカードを発行した時についているキャッシング枠などが、非常に使いやすかったりします。


さて、ここまで、各ローン会社のタイプを説明しましたが、最近になって、事情が変わってきました。
というのも、銀行が消費者金融と組んで、新たに「銀行系消費者金融」というジャンルが出てきたり、消費者金融が利息を低くすると、銀行も審査スピードを早めてきたりと、お互いに切磋琢磨することで、業界ごとの違いが少なくなってきました

最終的には、自分の目で確認して、一番自分に合ったローン会社を探すことになりますので、当サイト(キャッシングスペース)を情報の参考にご利用ください。


次の記事(ローンの審査って?審査の方法)へ